乾燥肌には、加湿器を使った方がいい場合があります。 ただ、加湿器を使う前に、部屋の湿度が実際にどのくらいなのかを確かめた方が良いでしょう。 部屋の中の空気が乾燥肌に良くないだろうと判断して、加湿器を使っている人も多いと思います。 でも、実際に、部屋の中が乾燥しているかどうかは、計ってみないとなかなかわかりません。 湿度計が部屋にない人は、そんなに高いものではありませんから、ぜひ購入してください。 そして、湿度が50%を切っているようであれば、加湿器を使った方が良いでしょう。 また、加湿器を使わなくても、部屋の乾燥を防ぐ方法があります。 濡れたタオルをハンガーなどに吊るしておいたり、お風呂上がりにドアを開けっ放しにして部屋の中に湿気を取り入れるなどの方法です。 加湿器を使用する場合には、加湿のし過ぎに注意してください。 加湿をし過ぎると、部屋の中にカビが生える恐れがあるからです。 加湿のし過ぎを防ぐためにも、湿度計を用意した方が良いでしょう。